深川 裕子

Yuko Fukagawa

5期生 はまっこ写真クラブ部員歴

  • 第5、6、7、8、9回参加


DATA
職業: 今はアキバの会社員
出身: 東京下町
カメラ: PENTAX K-5IIs,Sony NEX-3
写真歴: 15年くらいですがむちゃくちゃブランクあり
写真をはじめたきっかけ: 海の中の魚の美しさを写真に残したかったから
最初に買ったカメラ: Nikon F90 当時は水中ハウジングに入るカメラはニコンのF4が最高峰と言われていましたが、財政的に届かずF90に
好きな被写体: 「猫」「人」
好きな食べ物: カレー、じゃがいも
嫌いな食べ物: 魚以外の海のなまモノ(貝とか)
カメラ以外の趣味: ダイビング(最近潜ってませんが)、茶道
自分の特徴: 元気だけど、とにかくそそっかしい
よく行く撮影場所: 中央線沿線の繁華街
好きな写真家: 昔は水中写真家の中村宏治さん、吉野雄輔さんコージさんにはマクロ撮影の奥深さをユースケさんにはワイド撮影の雄大さを教えられました今はいっぱい居すぎで書けません
好きな言葉: ともかくやってみよう

「Hidden Color Cats」

MESSAGE
________________________________________
猫の色覚は人間と違い「赤」を認識できないという。
一緒に暮らしていながら、我が家の猫と私は同じものを見ても
捉え方はまったく異なるのかもしれない。

はまっこ写真クラブの今回のテーマが「なないろパトス」に決まってから
モノクロの写真にしようかなぁと漠然と考えた。
色という信号を取り払った写真は光の濃淡と形という情報を発信し
その情報と自分の中の記憶と感覚を織り交ぜて
見る方はそれぞれにまったく異なる「なないろ」を見出してくれるかもしれない。

貴方はこの猫と街並みにどんな色を感じますか?



CONTACT
________________________________________
東京都生まれ
1993年にはじめたダイビングで海の中の世界を写真に残したいと思うようになり、1996年頃より一眼レフ(Nikon F90)を購入して水中撮影を始める
水中写真仲間との交流や写真グループでの活動の中で撮影を続け、2000年よりホームページを立ち上げ写真の掲載を開始
2004年〜2008年まで写真活動を休止

猫の姿に惹かれふたたびデジタル一眼を購入し、2010年頃より街に生きる猫の撮影を始める
2012年街猫の写真ブログを立ち上げ
2013年3月の第5回はまっこ写真クラブ「トウキョウトゥデイ」で初展示
6、7、8回まで写真展示(で、今回9回写真展に参加)

2013年11月:ミニ個展「巷街人猫」フレームマン・ギンザ・ミニギャラリー
2015年 2月:写真展「マチノナカニ ヒトノソバニ」リコーイメージングスクエア新宿(旧ペンタックスギャラリー)
2015年 8月:写真展「街の中に 人の傍に」あーとすぺーすGallery PawPad
2015年10月:写真展「街の中に 人の傍に〜武蔵野バージョン〜」カフェそらゼノン
2015年11月:横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展に参加

今後も猫や人の姿の生きていく姿や表情をを写真に収めていきたいと考えています


ブログ/「陽の光 街の灯り 猫の瞳」
http://cat-yutan.blogspot.jp/